多摩六都科学館のプラネタリウムが 7月7日リニューアルオープン

東京都西東京市にある多摩六都科学館では、プラネタリウムを
7月7日にリニューアルオープンするようです。

星の数は世界で最も多い1億4000万個もの星を映し出すことが
でき、目目に見えない18等級の星まで投影することができるとのこと。
そのため双眼鏡で見ると更に小さな星まで見えるようです。

明日は7月7日の七夕ですが、ご近所の方は足を運んでみては
いかがでしょうか。

■参考サイトURL
多摩六都科学館
多摩六都科学館|星コン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(204)

多摩六都科学館のプラネタリウムが 7月7日リニューアルオープン

東京都西東京市にある多摩六都科学館では、プラネタリウムを
7月7日にリニューアルオープンするようです。

星の数は世界で最も多い1億4000万個もの星を映し出すことが
でき、目目に見えない18等級の星まで投影することができるとのこと。
そのため双眼鏡で見ると更に小さな星まで見えるようです。

明日は7月7日の七夕ですが、近所の方は足を運んでみては
いかがでしょうか。

■参考サイトURL
多摩六都科学館
多摩六都科学館|星コン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(121)

渋谷区文化総合センター大和田12階にできたコスモプラネタリウム渋谷に行ってきた

9年ぶりに渋谷にプラネタリウムが帰って来たということで
最近ニュースでよく取り上げられている、
渋谷区文化総合センター大和田12階に新しくできた
コスモプラネタリウム渋谷に、行ってきました。


ちなみに、渋谷にプラネタリウムが帰って来たといいつつ
昔の五島プラネタリウムのある建物にできたわけではありません。
駅前ではなく、渋谷駅から少し歩いた場所にあります。


渋谷駅から行く場合はこんな感じ。
東急プラザ 渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
渋谷駅のこちらの方面(モヤイ像のある出口)に出ます。
目指す、渋谷区文化総合センター大和田の建物は
方角としては、渋谷駅から南西にあたります。
まず駅からでて、駅前の横断歩道を渡ります。


横断歩道を渡った左手にある歩道橋を渡ります。
ここから道路の反対側に渡る。


渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
歩道橋を降りたところにある、ファミリーマート横の
坂を上っていきます。


渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
ようやく渋谷区文化総合センター大和田に到着。
渋谷駅から、約5分といったところでしょうか。
夜だったので暗いですが・・・(泣)。
ちなみにうっすらと見える丸いのが、プラネタリウムスペース。


渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
建物内のエレベータにのり、プラネタリウムがある12Fへ。
ちなみにここからは、写真厳禁です。


中のスペースは、展示室とプラネタリウムスペースに
別れています。
プラネタリウムの上映スケジュール等の詳細は以下。
---------------------------------------------------
■プラネタリウム投影開始時間-
・平日: 13:00、15:00、16:30、19:00
・土日祝日:10:30、13:00、14:30、16:00、17:30
※月曜日は休み
※年末年始は休み

■プラネタリウム料金
・大人 600円
・子供(小中学生) 300円
・小学生未満 無料
※団体割引あり

■座席数
120人

■番組内容
探査機「はやぶさ」に関する番組。
来年3月ぐらいまでは、この番組をやってるとか
----------------------------------------------------


プラネタリウムの券は、チケット制になっていて、
自分が見たい時間帯を指定して買うことになります。
一般投影初日には、投影の3時間ほど前には当日の券が
すべて売れてしまい、満席になったとのこと。
コスモプラネタリウム渋谷の入口があくのは、平日は12時から、
土日祝日は10時からなので、見る際にはまずチケットだけ
先に買っておくのが、当分は無難かもしれません。


ちなみに展示室には、以下の星や宇宙に関するグッズが
展示されていました。
・世界の星図
・天文図
・渾天儀
・天球儀
・隕石
・はやぶさに関する写真
などなど


コスモプラネタリウム渋谷は、建物の12Fに位置するのですが
同じフロアに展望スペースがあります。
展望スペースでは、南西東方面を一望することが
できるとのことですが(北だけ見えない)、
常時展望スペースへの出入り自由というわけではないようです。
理由は、安全面の問題で展望スペースを使う際には
管理者立会としなくてはいけない等の課題がいくつか
あるからとのことですが、そのうち展望スペースを使った
観望会をやりたいとのことでした。
ちなみに倉庫には、すでにみんなで使う望遠鏡や双眼鏡は揃えてある
とのことなので、機器の準備は万端のようです。(#^.^#)


渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
2階には、以前渋谷にあった五島プラネタリウムの
投影機が展示されました。


他のフロアには図書館があったり、芸能、音楽ホールなどの
文化スペースがあったりします。
渋谷に行った際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに渋谷駅周辺から、それらしい建物が見えるわけではないので
初めて行く方は、地図をもってった方がよいかもしれません。

--------------------------------------------------------------------
コスモプラネタリウム渋谷
・住所:東京都渋谷区桜丘町23番21号 渋谷区文化総合センター大和田12階
・URL :http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/oowada/cosmo.html
--------------------------------------------------------------------

大きな地図で見る


■参考サイトURL
渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム渋谷
コスモプラネタリウム渋谷|星コン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(7)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<