<< サイエンスZERO「月の素顔に迫る〜かぐやと巡る“月世界”〜」 | NHKスペシャル 宇宙飛行士はこうして生まれた〜密着・最終選抜試験〜を見て >>

東京シンポジウム「宇宙と人間」−未来を拓く人類の活動領域の拡大−に遊びに行ってきた

jaxa 東京シンポジウム
東京シンポジウム 「宇宙と人間」−未来を拓く人類の活動領域の拡大−
というイベントに遊びに行ってきました。
(先日のJAXA産学官連携シンポジウムといい、今週は
 jaxaのイベントが続いていますが…)

プログラムの概要は以下です。
東京シンポジウム 「宇宙と人間」
−未来を拓く人類の活動領域の拡大−
平成21年3月7日 学士会館
・13:00〜13:05
 開会挨拶 立川 敬二 (宇宙航空研究開発機構 理事長)

・13:05〜14:55
【第1部:「宇宙と人間」−人文社会科学からのアプローチ−】
司会:井口 洋夫 (宇宙航空研究開発機構 顧問)
科学技術と人文社会科学との融合
− 国際高等研究所とJAXAの取り組み 井口 洋夫 (宇宙航空研究開発機構 顧問)
− プロジェクトの目的 木下 冨雄 (国際高等研究所 フェロー)
宇宙は人類の価値観をどのように変えるか
− 人間の活動領域の宇宙への拡大―感覚・観測・想像力 中川 久定 (国際高等研究所 副所長)
− 宇宙への進出は人類に何をもたらすか 木下 冨雄 (国際高等研究所 フェロー)

・14:55〜15:35
 宇宙のガバナンスをどう構築するか
− 宇宙ガバナンスの現状 青木 節子 (慶応義塾大学 教授)
− 宇宙ガバナンスの未来 鈴木 一人 (北海道大学 准教授)

・16:05〜16:45 40分
【第2部:「宇宙と人間」−新たな芸術表現の創出】
司会:高柳 雄一 (多摩六都科学館 館長)
福嶋 敬恭 (京都市立芸術大学 名誉教授)、米林 雄一 (東京藝術大学 教授)、逢坂 卓郎 (筑波大学 教授)

・16:45〜17:45 60分
【第3部:「宇宙と人間」−有人宇宙活動の未来−】
司会: 高柳雄一 (多摩六都科学館 館長)
対談  松本 紘 (京都大学 総長)×土井 隆雄 (宇宙航空研究開発機構 宇宙飛行士)×的川 泰宣 (宇宙航空研究開発機構 技術参与)
東京シンポジウム 「宇宙と人間」−未来を拓く人類の活動領域の拡大−


講演途中からでしたけど、メモをとってみました(気になった所のみですが)。↓↓↓
★ 宇宙のガバナンスをどう構築するか
●宇宙ガバナンスの現状 青木 節子 (慶応義塾大学 教授)

・国連宇宙5条約 
 ←でも5つしかない。

・宇宙の天然資源の所有権、配分
 ←まだ決まっていない。

・宇宙で犯罪が行われたらどうなるのか
 ←今は容疑者の国籍一本で判断する
  このあたりは地上の法の延長系。
  宇宙独自の法が確立されているわけではない。
  国家をベースにしたルールを適用する。

・宇宙のガバナンスの現在
 ←ISSでの原則は、領域と国籍の2つが軸。

・月は、宇宙に行って勝手に管理するなど
 占有はできるが、所有はできない現状。


●宇宙ガバナンスの未来 鈴木 一人 (北海道大学 准教授)
・月の所有権
 ←南極条約が参考になるのでは。
  南極条約はオープンになってる。領土権を主張していない国も参加可能。
  南極は領土の主張が凍結されている。
  南極条約の問題点は、資源探索の可能な国と、そうでない国の間に溝ができる。
  (持つものと持たざるものの差)


★【第2部:「宇宙と人間」−新たな芸術表現の創出】
●福嶋 敬恭 (京都市立芸術大学 名誉教授)
・スペースガーデンをつくる

・宇宙での庭という概念

・宇宙ステーションでお茶会をしてみては。

・芸術もそうだけど、文化も宇宙に持って行く。


■逢坂 卓郎 (筑波大学 教授)
・太古の歴史の建造物に、当時の天文学との融合がある。

・韓国の陽の当たる大仏

・銀閣寺の光

・クリスタルガラスの中にメッセージを入れて人工衛星を
 飛ばすプロジェクト。

・無重力とアート。

jaxa 東京シンポジウム
・無重力の中で水球をつくる。
 水球の中に絵の具を入れていく。
 宇宙飛行士の方にももう少し絵心が欲しい。
 絵の具を入れすぎてしまった(笑)

・宇宙空間でのアートは以下のどちらかに分類される。
 - 地球外からの視点
 - ゼロ時アート

・宇宙から地球を見るという創作活動。


★【第3部:「宇宙と人間」−有人宇宙活動の未来−】

jaxa 東京シンポジウム
■土井 隆雄 (宇宙航空研究開発機構 宇宙飛行士)
・地球の素晴らしさ

・ISSをつくった人間の凄さ

・アメリカのモジュールから、ロシアのモジュールに移ると
 違和感を感じた。これを他の宇宙飛行士に尋ねたところでの返事。
 アメリカのモジュールは、洗練された航空機の延長。
 ロシアのモジュールは、潜水艦、船舶の延長。
 どちらがいいというわけではなく、設計思想の違い。
 この違いに、今後の日本の有人宇宙飛行開発が参考になるのでは。

・有人宇宙飛行ロケットを持っていく国は強い。
 有人宇宙飛行ロケットは宇宙戦略の土台に相当する。

・日本版有人宇宙ロケットをつくろうという提案。

・ロシアは船舶をベースに宇宙飛行ロケットをつくったのだから
 日本も船舶技術がすごいのだから、有人ロケットができるのでは。

・有人宇宙飛行は、無人宇宙飛行に比べ、10倍以上の信頼性が求められる。
 有人宇宙飛行をすることは、日本の技術レベルがもう1ランクUP
 することにつながる。


■的川 泰宣 (宇宙航空研究開発機構 技術参与)
・有人宇宙ロケットの開発。モチベーションもあがる。

・自前の有人輸送技術が必要。

・有人宇宙活動への貢献。そのためにも有人輸送ロケットが必要。

・大きな有人活動戦略を持つことが大事。

・宇宙から見ると、命の大切さがわかる。

・家庭、地域、学校を結ぶ宇宙教育。
 普通の人たちを巻き込んだ、宇宙教育が必要。

・今の小学生に白紙で自由形式で作文を書かせると、
 地球環境の危機を 60%の子供が書く。
 (夢を書くのではなくて)
 子供に夢を与えるためにも、有人宇宙は必要。
 小さな子供に未来を心配させるのはよくない。

・政党に行って、宇宙教育に盛んな都市の話をすると
 政治家も興味を持ち出す。子供は選挙権をもってないけど
 母親はもってる。
 子供は有人宇宙飛行に興味を持っている。

・学術会議でも、海洋と宇宙の密接な関係が高まってきている。
 お互いうまく協力しあえる産業。
 日本は潜水技術がすごいのだから、うまく活かせるはず。


↑↑↑メモはここまで↑↑↑


全体を見ての感想としては、思った以上に関係者の口々から
「有人」という言葉がでてきたこと。
そして日本も、有人宇宙飛行を実現するためのロケットを
持つ必要があるということを何度も耳にしました。
私が思ってた以上に、今のjaxaはこの「有人」ということを
強く意識しているらしく、このあたりが今後の日本の
宇宙戦略におけるキーワードになってきそうです。


それにしても驚いたのが、土井さんのスピーチの時に
紹介があったのですが会場に、先日宇宙飛行士候補に
選ばれたばかりの、大西卓哉さんと油井亀美也さんが来ていたこと。
まさかこの会場に来てるとは思いませんでした。
定員250名の会場に、やけにPRESS席が多いのでは?と
感じていたのですが、そういう事情もあったのかもしれませんね。


ちなみにその大西卓哉さんと油井亀美也さんが選ばれた
宇宙飛行士候補者選考試験の様子が、今夜NHKスペシャルで
放送されます。これまで宇宙飛行士候補者選考試験の様子が
撮影されたことはなかったですから、今夜の番組は
非常に楽しみです。
NHKスペシャル|宇宙飛行士はこうして生まれた 〜密着・最終選抜試験〜


■参考サイトURL
東京シンポジウム 「宇宙と人間」−未来を拓く人類の活動領域の拡大−
NHKスペシャル|宇宙飛行士はこうして生まれた 〜密着・最終選抜試験〜

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(3)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

Trackbacks

東大/京大にも受かる大学受験勉強法[和田秀樹の志望校合格術通信教育]  at 2009/03/08 5:19 PM
勉強が出来ない子供の共通点とは?
勉強が出来ない子供の共通点とは?この手紙は「我が子を受験に合格させたい!」と真剣に思っているあなたへ書いた手紙です。私自身、過去には「劣等性」と言われていましたが、ある事がキッカケで独自の受験合格法を開発し、東大に現役合格する事が出来ました。
アフィリエイトサイト自動作成ツール/PC携帯SEO対応/アラジン[Aladdin]  at 2009/03/08 9:40 PM
「全自動
魔法のアフィリエイトツール「アラジン」は、/郵知能の数学的アルゴリズム研 究者が開発した全自動ツールであるということ、一度アフィリエイトサイトを 構築すれば、その後はほったらかしでも
アフィリエイトサイト自動作成ツール/PC携帯SEO対応/アラジン[Aladdin]  at 2009/03/09 1:24 AM
子育てママも完全ほったらかしで収入が…
毎月勝手に収入が増えていく爽快感!

Trackback url:


■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<