<< 全国星空継続観察(スターウォッチング)が事業仕分け対象に | 2020年までに月面上に無人探査基地をつくる >>

全国星空継続観察(スターウォッチング)の事業仕分け結果

全国星空継続観察(スターウォッチング)の事業仕分けが
本日夕方行われました。
その結果が以下
・廃止     :2名
・地方民間に移管:1名
・現状維持   :3名
・縮減     :6名
というわけで、とりあえずは継続に
なったようです。

事業仕分けのサイトでは
実施機関を競争的に決定(縮減)
となってます。

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(1)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

Trackbacks

ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道  at 2010/05/25 9:20 PM
事業仕分けをめぐる素朴な疑問
現在行われている「事業仕分け」について、各メディアでも頻繁に報道されたり記事になったりしています。見ていると確かに、実情にそぐわないハッキリ言って「必要なのか疑問」な事業をしている公益法人が多く存在しますね。しかし、政府がいくら「事業仕分けをして税金

Trackback url:


■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<