<< スーパーカミオカンデ見学ツアー参加者募集中 | 6月放送のNHK仕事学のすすめはJAXAの川口淳一郎さんがゲスト >>

NASAが2016年に米国版「はやぶさ」を打ち上げ予定

はやぶさ 探査機 オシリス・レックス OSIRIS-REx
NASAが、2016年に米国版「はやぶさ」を打ち上げると発表したとのこと。
以下、ニュースサイトより抜粋。

米航空宇宙局(NASA)は25日、小惑星に接近して試料を持ち帰る探査機「オシリス・レックス」を2016年に打ち上げると発表した。日本の小惑星探査機「はやぶさ」の米国版にあたる。発表によると、探査機は20年に「1999RQ36」と呼ばれる小惑星に到着して試料を採取。小惑星の表面に金属球をぶつけて微粒子を舞い上がらせて採取する設計だった「はやぶさ」と異なり、ロボットアームを伸ばして50グラム以上を採取する予定だ。試料はカプセルに入れ、23年に米ユタ州の砂漠に投下させる。今回の探査は、太陽からの光の影響で小惑星の軌道が変わる現象を調べ、地球に衝突する恐れのある小惑星の軌道の正確な予測にも役立たせる。
asahi.com(朝日新聞社):米国版「はやぶさ」16年打ち上げ 小惑星から試料採取 - サイエンス

ちなみに、探査機オシリス・レックス(OSIRIS-REx)とは
O:Origins
S:Spectral
I:Interpretation
R:Resource
I:Identification
S:Security
RE:Regolith
x:Explorer
という、各単語の頭文字をとった名前のようです。
NASAはこの「オシリス・レックス」に約640億円を投入し、
この計画を、いずれ小惑星に人を送りこむ際の基礎としたいとのこと。
計画通りだとしても地球に戻ってくるのは2023年と、まだ10年以上先の
結果となるのですが、小惑星の試料はロボットアームを伸ばして
取得するなど、その動向に注目したいです。


↑youtubeにオシリス・レックスの紹介動画がupされてました。

■参考サイトURL
asahi.com(朝日新聞社):米国版「はやぶさ」16年打ち上げ 小惑星から試料採取 - サイエンス
NASA - NASA to Launch New Science Mission to Asteroid in 2016

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(2)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

Trackbacks

bandage ombre dress bodycon  at 2013/12/13 3:34 PM
bandage ombre dress bodycon
_ | __蘋__
accountant fort lauderdale fl  at 2014/01/25 9:51 AM
accountant fort lauderdale fl
_ | __蘋__

Trackback url:


■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<