<< 月周回衛星「かぐや」からの映像(動画)が届いた! | 月周回衛星「かぐや」からの見る地球の入りと地球の出の映像 >>

天文通信エンジニアリングというお仕事

天文通信エンジニアリング 仕事
(image credit by nasa)

ネットでいろいろ見てたら「天文通信エンジニアリング」という気になる
言葉を発見!言葉からだいたい予想はできそうな気もするんだけど
やっぱり気になったので、ちょっと調べて見ました。虫眼鏡


この「天文通信エンジニアリング」という言葉を使ってるのは、
NTTファシリティーズ。NTTグループに属する会社のようです。ビル
サイトを見ると先進のIT環境づくりしとして、
「天文通信エンジニアリング」の分野を紹介しています。
以下サイトより概要↓
科学館・博物館・天文台の構築には、環境・情報通信・ライフサイクルをはじめとする幅広いニーズに応える空間・機能が求められます。これらの高度な要求に対し、「IT×エネルギー×建築」の融合技術により、企画から建設・維持管理までをトータルにサポート。お客様の夢をカタチにします。
・引用元:NTTファシリティーズ:天文通信エンジニアリングの概要


ようは、天文台のコンサルティング、構築、サポートと、
天文台導入に関する全般をサービスとして提供しているようです。
こういう仕事って「天文通信エンジニアリング」っていうんですね!
ということでようやく納得。わーい


ただ他にググッても、「天文通信エンジニアリング」という
キーワードはNTTファシリテーズしか
検索結果に表示されないので、ひょっとして
この会社特有の呼び名かもしれません。
そもそも業界全般的に固定的な名前がないのかもしれませんね。
ただ「天文エンジニア」ではなくわざわざ「通信」という言葉をいれて、
天文通信エンジニアリング」としているところが、
これからのネットワーク社会を示しているのかもしれません。


冬から春にかけて、就職活動が本格化してきますが壁掛時計
星や天体に興味があって、通信やコンピュータに
興味がある人は、とりあえず知っておいてもよい
分野かもしれません。ピピピ...シュウカツガンバレー!


また気になる点としては、この会社(NTTファシリティーズ)
従業員5,800名の会社で、事業分野が、
電源システム分野や、エネルギー分野、
不動産分野など、多岐にわたる業務を遂行している会社なので、
希望した部署に配属となるかどうかは、入社してみないと
わからないかもしれませんね。ぴかぴか
まぁ、でも何事も経験だったりするんですけどね。ニョロ


■参考サイト
NTTファシリティーズ:天文通信エンジニアリング

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(2)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

Trackbacks

マッシュアップサーチラボ  at 2007/11/19 9:50 PM
天文 の情報を最新ブログで検索してみると…
天文に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
クチコミコミュニケーション  at 2007/11/27 8:31 PM
( 天文 )についての最新のブログのリンク集
天文に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

Trackback url:


■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<