火星探査機Phoenixが着陸成功

NASAが、2007年8月に打ち上げた、
無人火星探査機フェニックス(Phoenix)
火星北極付近に無事着陸したようです。ぴかぴか
米航空宇宙局(NASA)の火星探査機Phoenixは、火星の北極圏に無事着陸し、地上の画像を地球へと送信した。着陸地点は、水分が豊富な永久凍土層で覆われていると考えられている。Phoenixは、ロボットアームで土壌を採取し、生物の化学成分が存在するかをテストする。
・参照元:フォトレポート:火星探査機Phoenixからの着陸地点画像


火星からの映像もすでに届いているらしく
フェニックスは今後3ヶ月かんに渡り、火星に
水や有機物の痕跡があるかどうかの調査を行うようです。


最近のNASAはGoogleに映像等を提供していますから
そのうちGoogleの火星の地図を表示する「Google Mars」あたりに
フェニックスからおくられてきた映像が表示させるように
なるかもしれませんね。パソコン


■参考サイトURL
フォトレポート:火星探査機Phoenixからの着陸地点画像

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(1)

火星の山に洞窟が見つかったというニュースより

火星に洞窟らしい入り口があったというニュースより。
米航空宇宙局(NASA)は21日、
火星探査機マーズオデッセイが撮影した
地表画像から洞窟の入り口らしいものが
見つかったことを明らかにした。
火山の斜面という標高の高い場所にあるため生命が
存在する可能性はないものの、火星の他の場所にも
洞窟があれば、生物のすみかになっているかもしれず、
将来の有人探査の際に飛行士たちの住まいになる
可能性もあるとしている。
引用元火星の山に洞窟らしい穴=米探査機の画像から見つかる

先日、Google Earthの宇宙を体感できるバージョンが
リリースされて、視覚的に宇宙の広がりを感じやすく
なったことで、地球以外の生命を考えさせられる
いいきっかけになりましたけど、この火星のニュースも
改めて地球以外の生命の可能性を感じる、ワクワクする
ニュースですね。

銀河より遠い世界と考えると、地球外生命体はいるかも
しれないけどお目にかかれるのは遠い未来の話と
思ってしまいますが、こと火星となると近い将来
自分が生きているうちにそういうニュースがあるんじゃないかと
思えてきます。

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(3)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<