はやぶさが燃え尽きる様子を鮮明にとらえた動画2つ


はやぶさおかえり!NHKで流れたニュースです‐ニコニコ動画(9)
NHKで放送されたはやぶさのニュース
はやぶさが大気圏に突入し
燃え尽きるようすをとらえています。


Hayabusa re-entry | YouTube
NASAのDC-8航空機がオーストラリア上空で捉えた
はやぶさの最期。

上記2つの動画では、はやぶさ本体は大気の摩擦で
空中分解し燃え尽きるのですが、カプセルはその後も
飛行を続けているようすが映し出されています。、

■参考サイトURL
はやぶさ帰還カプセル回収へ|YouTube
Hayabusa re-entry | YouTube
はやぶさおかえり!NHKで流れたニュースです‐ニコニコ動画(9)

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(6)

はやぶさが地球に帰還

小惑星探査機「はやぶさ」が、約60億キロの
旅を終えて7年ぶりに地球に帰ってきました。

はやぶさ再突入時の録画。
3分あたりから。

HAYABUSA re-entry, はやぶさ再突入時の録画です.強い光を放って地球大気圏に溶けていくはやぶさ.おかえりなさい. live-universe on USTREAM. 科学...

動画の中の強い光が、7年かかって60億キロを旅した
はやぶさの最期の姿かと思うと泣けてきます。

また、はやぶさが指令を受けて
最期に撮った写真。地球が映っています。
はやぶさラストショット (c)jaxa on Twitpic

カプセルの回収は太陽が昇ってから本格的に
行われるようですが、はやぶさが宇宙を旅する
旅路は終わりました。
はやぶさも、はやぶさに関わった関係者の方々、
お疲れ様でした。
JAXA|小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の大気圏突入について

■参考サイトURL
HAYABUSA re-entry, はやぶさ再突入時の録画です.強い光を放って地球大気圏に溶けていくはやぶさ.おかえりなさい. live-universe on USTREAM. 科学...
はやぶさラストショット (c)jaxa on Twitpic
JAXA|小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の大気圏突入について

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(6)

みんなのペット小惑星探査機「はやぶさ」

地球に帰還予定の小惑星探査機「はやぶさ」が
ニュースになってました。以下抜粋。
来年6月に帰還予定の小惑星探査機「はやぶさ」が、地球に衝突する恐れがある小惑星の軌道予測システムの開発に役立てられることになった。
 ほぼ確実に地球を“直撃”するため予測精度を詳細にチェックできるからだ。はやぶさは数々のトラブルに見舞われながらも故郷を目指して飛行中で、9日には打ち上げから丸6年を迎える。システム開発に取り組む宇宙航空研究開発機構は「地球の安全に貢献するためにも無事帰還を」と、新たな役割に期待を込める。
「はやぶさ」が“最後のご奉公”、惑星衝突予測に活用へ : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


はやぶさがニュースサイトに掲載されると、
必ずチェックしてしまいます。
小惑星探査という役割や、トラブルに
会いながらも帰還を試みるという、苦難に立ち向かう
ドラマがあるので、どうしても気になるのですが
はやぶさという名前もあり、この探査機を擬人化して
見る傾向がある気がします。


一昔前のたまごっちや、sonyのaibo、
最近だと、greeコンテンツ内の「クリノッペ」や
ブログでのアバター機能など、
一見ただの製品や、機械や、コンテンツに
愛着を感じ、身近な存在として一般消費者に
認識してもらう方法は、今後の宇宙開発にも
役立つ1つの方法なのかもしれないということを、
今回のはやぶさのニュースを見て感じます。


具体的には、
「衛星や探査機の名前を生き物を連想させる名前にする」
だったり、開発過程(成長過程)においても
「多くの人を巻き込み、その変化を感じ取れるようにする」
だったりとやり方はいろいろあるのかもしれませんが、
より多くの人に愛着をもってもらい、より宇宙に興味を
もらえるような仕掛けが、今後の宇宙開発においても
増えてくるとよいですね。


あと興味をもってもらうという意味では
小口の寄付金を募るようにしてもいい気が
するのですが、このあたりだとまた別の問題が
あったりするのでしょうね。
(ちなみに集金がメインの目的の寄付金ではなく、より多くの
 人に継続して興味をもってもらうことが、主な目的の寄付金。
 メディアにもとりあげられるでしょうし)


※ちなみにはやぶさについては、全国のプラネタリウム
日立シビックセンター天球劇場府中市郷土の森博物館大阪市立科学館
などで、43分間のはやぶさに関する短編映画が上映中(予定)です。


■参考サイトURL
「はやぶさ」が“最後のご奉公”、惑星衝突予測に活用へ : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
全天周映像 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
日立シビックセンター天球劇場
府中市郷土の森博物館
大阪市立科学館
日立シビックセンター科学館 - 星コン
府中市郷土の森博物館 - 星コン
大阪市立科学館 - 星コン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(2)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<